NEWS

時には絵を寝かせておくことが大事

本日インスタにアップした作品。
ずっと不完成さを抱えていた作品のリメイクです。

一ヶ月くらい前に作成したこちら「子供の遊び場」。

ずっと頭で引っかかっていたものを、今日ようやくリメイクという形で完成できました。

下記がリメイク後

タイトルは「「馬酔木の妖精たちと子供の遊び場」」

なぜずっとモヤモヤしていたかというと、リメイク前のものは明らかにストーリーと個性が足りないなと。
素材全体が活かせていなくて申し訳ないと思っていました。

せっかく素材が最高のに、それを活かせていない自分が不甲斐なく。

そこで登場したのがこの妖精。
実はこの子、2年前からずっとストックに入れていました。

とても美しいのですが、それ以上に個性というかアクが強いため、いつ表舞台に立つ日が来るのかと、じっくりと吟味していました。
喧嘩をたくさんしてしまう子でした。

それが今回の作品によって「母性」という形で見事になりたつことができました。

なんというか、ニュアンスが本当に難しいのですが、カモコラージュの作品で登場して来る彼女の方が、実際のものよりも「人生の役割」を担っている感じがします。

コラージュというのは誰かから作品をお借りして成り立つアートです。

カモコラージュのメインの素材は1800年〜1900年前半のパブリックドメインの作品をメインに作成しています。
作者にそぐわないものを作製したら、化けて出て怒られます 笑

なので私自身も必死です。

そもそも始めたきっかけが、私自身ヨーロッパの世紀末周辺のものが大好きなので、それを現代に活かせないものかと思ったのがきっかけです。
そして、もちろん自分も楽しんで作れるものをと。

そこで行き着いたのが今のカモコラージュです。

コンセプトは一貫して「奇妙なファンタジーへ」です。

全ての作り手に言えることですが、お客様の商品として見てもらって良い作品と、そうでない作品があります。
400近い作品がありますが、作品として販売しているのはオフィシャルで52作品。

そこのジャッジはもはや自分。
責任です。

こちらの「馬酔木の妖精たちと子供の遊び場」という作品は、消化不良だったものを飲み込めた作品に仕上がり、肩の荷が下りた感じがします。

いつか皆様に生でお披露目できればなと思っています。

普段作品をコツコツ作製しているのですが、インスタを通してアップしています。

https://www.instagram.com/camou_collage/?hl=ja

よろしければ是非のぞいてみてください!