NEWS

お客様のご要望に応える大切さ

最近新たに追加したこの二つの作品。
実は絵の販売として考えていませんでした。

では、どうして商品として追加したのか。
この絵を欲しいという方が現れたからです。

一人は紅茶、もう一人はコーヒーが好きな方でした。
本当に純粋な理由です。

カモコラージュの絵画を選ばれる傾向として、自分の中の大事なものとリンクした時に、欲しい!と思ってくださるようです。ですので、ひとそれぞれ選ばれるものが全然ちがう。そこがまた面白いです。

ある時は、タコが大好きな方が来て下さり、こちらの2作品を一緒に購入してくださった時がありました。

その方は微笑みながら「タコって一番宇宙人に近くて、すごく神秘なんですよ」とおっしゃっていました。

私はきっとその言葉を一生忘れないんだろうなと 笑
作り手の次元を超えるようなお言葉を、お客様からありがたい事に多々いただきます。

さて話は戻るのですが、この「紅茶マン」と「コーヒースター」元々はこのような感じでした。もう2年以上も前のものです。
やはり販売となると弱い。

そこで今の形にブラッシュアップしたのがこちら。
わかりますか?
ビジュアルとしての綺麗さはもちろん、奥行きのあるストーリーをスパイスのようにつけました。
そうすると、こんなにも雰囲気が変わるのです。そのものたちが動き出すのです。

レトロな素材がとても素敵。

元々20年近く商業デザインを仕事にしているため、決して独りよがりにはならず、お客様の声をきちんと聞いて形にするのは大事だなと思っています。
デザインを組み上げる作業というのは、もはや個を消すところから入ります。
クライアントさん、もしくはその商品を購入するお客様の身になって考える。そして提案をする。
そこからどんどんつめていき形にしていく作業。

とはいえ人間がする作業なので、どうしても個がのります。
その人らしさが逆に浮き彫りになってくるのです。

もの作りは自らの個を消した時に、ちょうど良い塩梅で作ったものに現れるのだと思います。

アートだと、クライアントさんが「宇宙人」なのかもしれませんね。