NEWS

アーティストはブレてなんぼ?

仕事納めですね。
今年一年お疲れ様でした!

今日は半分仕事、半分掃除、その隙にメールでご挨拶という、師走らしい一日でした。

10年以上、フリーの商業デザイナーを職業にしています。
作るものも、カモコラージュとは大分かけ離れたもの。

今年に入って、カモコラージュとしてのお仕事を、ありがたい事に多々いただくようになりました。

先日、某都内水族館の企画展のポスターコンペのご依頼を頂いたのですが、先ほど連絡が来て、、、

見事に落ちました!!!

なので、今日はやけ酒です 泣

大物の案件は今やコンペが主流。
5社の合同コンペだったので、受かる確率は少ないのですが、自分的にも納得のいくものが仕上がったので、「これは取れる!」
と強気でした。

まあ、今日はこれから落ち込んで、明日からは忘れます 笑

ちなみにこんな感じです。(詳細の部分は隠してます)

A案

B案

C案

生き物とフォトジェニックな空間を提案した企画展、「生き物」と「アート」をかけたデザインにしました。

カモコラージュとは雰囲気は全く違うけど、3案とも「コラージュ」を技法として使っています。

お仕事でこういったビジュアル提出は、大体3〜5案くらい出します。
色々と比べる事で、クライアントさんも逆に選びやすいからです。
一案だけだと比較しようがなく、逆に色々と迷われてしまうのです。

比較って大事だなと思います。

私は人の意見を聞くのが好きです。
色々な価値観や、知らない事を聞く事によって、自分の考え方がブラッシュアップされるからです。
たくさんの意見を比較する事で、最善の選択ができる。

そうすることで、自分が日々進化していけるからです。

人によってはブレやすいとも言われてしまいます。泣
でもいいのです、気にしません。

実は私、アーティストとして活動するなんて、数年前は夢にも思っていなかったのです。
どちらかというと、アーティストが嫌いでした。

デザイナーとしてずっと仕事をして来ているので、ずっとクライアントさん、または読者やお客様に寄り添うものを作って来ました。
手を動かす時は完全に「個」を消します。

なので、アーティストは自分の作りたいものばかり作って傲慢だなと。
それが世の中の一体何になるのだと。

それが今では
アーティスト万歳です 笑

本当に人生何が起こるか分からないなあと。

まさにブレブレの人生です!

カルチャー全般が大好きなで、ものすごく博学な友人がいるのですが、先日彼と飲む機会がありました。(どれだけカルチャー好きかというと、引越しと共に断捨離だといって、CDを何千枚ディスクユニオンに売っていました。 笑)
お酒を飲みながらその友人に、アーティストとは?と聞いてみました。

帰って来た返事は

「アーティストはブレてる人が多い」

ええーーー!ブレて良いんだ!!!意外!!!

「いいんだよ、アーティストはブレてなんぼだよ。
ジョン・レノンもボブ・ディランも細野晴臣も、みんなブレブレだよ。
表現している事が年代によって全然ちがう。
でも、俺はそれで良いと思うよ、アーティストって。
人間生きていくと、色々と表現したいことや、やりたいことが変わってくるんだよ。
それは人間らしいと思うけどな」

それを聞いて、私はとても嬉しかったです。

そうか、アーティストって人間らしさの代表なのだなと。

その時の自分を偽らず、表現することで、真に人々に感動を与えることができる。

中にはブレずに自分の芯をずっと持って突き進んでいく人もたくさんいます。
そこは本当に人それぞれで、どれが正しいとかではないのかなと思います。

ただカモコラージュは、迷わずにブレながら作品を作り続けていこうと思います 笑