NEWS

ルーツをめぐる

先週末、子供達を連れて横浜の実家に帰りました。

東急東横線の「大倉山」駅にある実家。
小学校二年生から大人になるまで住んでいました。

今は阿佐ヶ谷に住んでいるのですが、東横線と中央線は、まあ雰囲気が違う!
距離的には電車で1時間弱ほどなのに、住んでいる人やカルチャーが全く違います。

例えるなら、中央線はリベラル派。
上京して来た方が多く、日本全国から集まる異文化コミュニケーションの世界。

その点、東横線沿いは保守派。
東京までの立地が良いため、生まれた街を離れない人が多数で基本サラリーマン家庭。

地域それぞれの特徴ってありますよね。

話は戻り週末の帰郷
電車を降りて、大倉山の空気に触れた途端

「帰って来た」

と脳が瞬時に察知。

その瞬間から気が抜けます。
ホットして、全ての機能が一気に休止体制に。

潜在意識のなせる技、人間のすごい能力だなと思います。

その名残でしょうか。
先ほどインスタにアップした作品

タイトルは「私の故郷/My hometown」

この女性を見た瞬間、大倉山での残り香がふわりと漂ってきました。

年は30代後半〜40代前半位でしょうか、当時としては年配の方です。
貫禄があって人生きちんと生きてきた表情をしています。

人の分だけストーリーがあり、故郷があります。
どちらも人生にかけがえのないもの。

そのことを作品にしたいなと思いました。

できた作品がこちらです。

山、海、街

人間のルーツです。

ちなみに背景写真は、全て現代のものです。
新旧を組み合わせることで、なんともいえない奇妙な世界になります。
これもカモコラージュを制作する上でのポイントです。

海と街の写真はこちら。

山の写真はこちらから切り抜き組み合わせました。

思えば、カモコラージュの作品は、深いメッセージ性を訴えるというよりは、そのままを表した作品がほとんです。
それは、きっと私が単純な人間だからでしょう 笑

さて、先日のカレンダー受賞を、家族を始め親戚一同とても喜んでくださり。
おめでとうと、近くの親戚がたくさん集まってくれました。(本当にありがとうございました!!!!)

すごく久々の親戚との集まり。
話すスピード、天然な発言、楽観性、シュールなジョーク、、、
ちょっとした感覚が親戚一同、実はすごく似ていてビックリ!

きわめつけは、自分の単純さは父親譲りと思っていたのですが、そんな父は、祖母から譲り受けた単純さだったんだな、なんて分かったりして。

まさに自分のルーツを垣間見た週末でした。
知らぬ間に、色々なものが受け継がれているのですね。

自分のルーツを思い出したり、知ることはすごく大事で。
それは今後の人生の大きな手がかりになります。

これから未来に向かって、大きく突き進んでいく時
その度に、自分の過去をきちんと見返したり、思い出すようにしています。

基本、人は自分の羅針盤に従って動いています。

その羅針盤を導く地図を作った大元は「過去」です。

「過去」を振り返ることで、その地図が明確になっていくのです。
そのため、迷いが少なくなり、自分を信じて進んでいける。

よく、迷ったら人生探しの旅に出る、なんて言いますが
答えはすぐそこにあるのかなと思います。

幸せの青い鳥が、すぐ近くにいるように。